VIPPERでneoニート 2ちゃんねるまとめ

VIPPERでneoニートは2ちゃんねるのまとめを中心としたブログサイトです。 ニュース速報+やニュー速VIP+などからまとめてます。

    VIPPERでneoニートではニュース速報+やニュー速VIP等の板より管理人の偏見でまとめたサイトになります。

    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/04/26(水) 11:59:55.70 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 4/26(水) 11:27配信

     女優の神田沙也加(30)と俳優の村田充(みつ、39)が結婚することを26日、
    双方のSNSで発表した。神田は自身のインスタグラムで父・神田正輝(66)との
    3ショットを公開し、幸せを報告した。

     神田は「この度は私事でお騒がせしてしまい、申し訳ありません」と“謝罪”しながら
    「ご報告したかったタイミングではなく心苦しい気持ちもありますが、一部報道に
    ありました通り、わたくし神田沙也加は村田充さんと結婚いたします」と報告。
    「仕事の面もより一層充実させていけるよう精進してまいります」と決意を新たにし
    「温かく見守っていただけたら幸いです」と呼び掛けた。

     村田も自身のブログで「共に支え合い、充実した日々を過ごしたいと願っております。
    何卒、今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。温かく
    見守っていただけたら幸いです」とつづった。

     2人は昨年夏の舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」での共演で知り合い、
    周囲によると、同年秋ごろから交際をスタートさせた。

     神田は神田と松田聖子(55)の長女として生まれ、2001年にグリコ
    「アイスの実」のCMで芸能界入り。歌手、女優として活動し、近年はミュージカルなど
    舞台で活躍。14年にディズニー映画「アナと雪の女王」の日本語版でアナの声を担当し
    注目を集めた。

     村田は1メートル87の長身を生かし、ファッションショーや雑誌などでモデルとして活躍。
    2000年ごろからは俳優としての活動も始めた。一方でDJでも活動するなど、
    幅広く活躍している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000093-spnannex-ent
    C-Tin7SV0AEM9-V


    【神田沙也加&村田充が結婚発表 父・神田正輝との3ショット公開】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/04/25(火) 12:07:04.16 ID:CAP_USER9
    日本郵政の巨額損失を巡り、市場の判断が揺れている。

    日本郵政は2015年に子会社の日本郵便を通じて、オーストラリアの物流会社トール・ホールディングスを6200億円で買収した。
    ところが、オーストラリア経済の低迷などでトール社の業績は悪化。3000億~4000億円程度の減損を計上する可能性が指摘されている。
    17年3月期の最終損益で赤字転落する恐れも出てきたのだ。

    「ウミを一気に出し切ることは悪くない。ダラダラと損失を処理するより、よっぽどマシでしょう」(株式アナリストの黒岩泰氏)

    ■「悪材料がまだあるのでは…」

    一方で、トール社買収を主導した人物が、西室泰三元社長だったことから、市場がざわついている。

    「西室氏といえば東芝の元社長です。“東芝の天皇”とすら呼ばれ、その影響力は計り知れません。
    東芝が不正会計に手を染めたキッカケとされる経営トップの人事抗争をつくり出した張本人ともいわれます。
    日本郵政の巨額損失は、東芝と同じ海外M&Aに絡んでいます。
    もしかすると日本郵政も東芝と同じように、次々と悪材料が出てくるのではないか……と勘繰っているのです」(市場関係者)

    西室氏はトール社買収に際し、「日本郵政は世界をリードする物流企業だ。アジア太平洋で最大級のトール社との組み合わせは強力」と自信満々にコメントした。
    だが、西室氏の見立ては、わずか2年あまりで崩壊。買収当時、市場がささやいていた「株式上場(15年11月)に向けた“お化粧”にすぎない」「高い買い物」が正解だった。

    東芝の米ウェスチングハウス(WH)社買収(06年)に暗躍したのも西室氏だ。当時、西室氏は相談役に退き、社長は西田厚聰氏に譲っていた。
    WH社を巡っては日立製作所や三菱重工も熱心だったが、最終的には東芝が手中にした。
    決め手は、院政を敷いていたといわれる西室氏が人脈を駆使し、ベーカー元駐日米国大使に働きかけたからだといわれている。

    「ただ、その過程でWHの買収額は倍以上の約6000億円にハネ上がっています。日本郵政のトール社買収も西室氏の鶴の一声で決定したといいます。
    企業価値をキチンと精査しなかったので、今回のような巨額損失が生じるのです」(証券アナリスト)

    日本郵政にとって「西室つながり」は悲劇だが、投資家の不安は高まるばかりだ

    配信 2017年4月25日

    日刊ゲンダイ ニュースサイトを読む
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/204179/2

    他参考ソース
    日本郵政、誤算の買収 豪子会社巡り巨額の損失計上へ
    http://www.asahi.com/articles/ASK4P4S39K4PULFA00Y.html

    【日本郵政の巨額損失招いた元社長 かつては東芝の天皇と呼ばれWH社買収にも関わる】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 転載ダメ©2ch.net 2017/04/25(火) 10:59:36.39 ID:CAP_USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASK4T35CZK4TUTIL00B.html?iref=comtop_latestnews_02

     25日午前8時45分ごろ、JR埼京線の板橋駅(東京都板橋区)で駅員から「痴漢が線路を逃走している」と110番通報があった。警視庁板橋署は都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で男の行方を追っている。

     署によると、赤羽駅から池袋駅方面に向かう埼京線上り電車に乗っていた男が板橋駅で降車。男はコートを脱ぎ捨てると、ホーム上から飛び降りて線路を横断。金網を乗り越えて線路外に走って出て行ったという。男は40~50代ぐらいとみられ、車内で痴漢をしたとして同駅で降車させられたとの情報もある。

     JR東日本によると、この影響で埼京線に数分の遅れが出たが、大きな混乱はなかったという。

    【痴漢容疑の男、コート脱ぎ捨て線路を逃走 JR板橋駅】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2017/04/24(月) 12:57:24.96 ID:CAP_USER9
    妻を投げ飛ばすなどして殺害しようとしたとして、大阪府警河内署は23日、同府東大阪市新庄、自営業・本間征司容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。
    妻は搬送先の病院で死亡し、同署は、容疑を殺人などに切り替えて調べる。

    発表では、本間容疑者は22日夜、自宅居間で妻の淑子よしこさん(35)を殺そうと約20分にわたり、頭を蹴ったり、襟をつかんで床に投げ飛ばしたりした疑い。
    調べに「夫婦間のトラブルを話し合っていて、カッとなった。殺すつもりはなかった」と供述しているという。

    本間容疑者は、淑子さんと、小中学生の子供2人との4人暮らし。
    淑子さんの異変に気付き、自ら119番したという。

    ★1:2017/04/23(日) 12:46:51.58
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492919211/

    【夫婦げんかでカッとなり…20分間にわたり妻を投げ飛ばし暴行、死亡させる 容疑の36歳夫を逮捕 東大阪市】の続きを読む

    このページのトップヘ