VIPPERでneoニート 2ちゃんねるまとめ

VIPPERでneoニートは2ちゃんねるのまとめを中心としたブログサイトです。 ニュース速報+やニュー速VIP+などからまとめてます。

    VIPPERでneoニートではニュース速報+やニュー速VIP等の板より管理人の偏見でまとめたサイトになります。

    1: シャチ ★ 2017/11/17(金) 16:15:23.61 ID:CAP_USER9
    11/17(金) 15:56配信 オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000312-oric-ent
     『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ)のドキンちゃん、『ドラゴンボール』(フジテレビ)ブルマの声知られる声優・鶴ひろみさんが
    16日午後7時30分頃に運転中の大動脈剥離(だいどうみゃくはくり)のため亡くなった。57歳。所属事務所が17日に正式に発表した。

     青二プロダクションは書面を通じて「ここに生前の御厚誼に深謝するとともに、謹んでご通知申し上げます」と伝え、
    通夜および告別式については親族のみにて家族葬を執り行うとしている。

     17日には、突然の訃報を受け、ばいきんまん役の中尾隆聖、バタコさん役の佐久間レイ、
    『ドラゴンボール』でベジータの声を務めた堀川りょうが所属事務所を通じてコメントを発表。

     中尾は「あまりにも急なことで、とてもショックを受けております。30年間も一緒にやらせていただいたドキンちゃん。
    こんなことになるなんて、言葉が見つかりません」。堀川は「まさに青天の霹靂 とても信じられない! 
    彼女とは色々な作品でご一緒させてもらったので残念です。お悔やみ申し上げます」
    としのんだ。

     佐久間は「突然すぎて 何故 鶴さんへの追悼コメントを書かなければならないのか理解できていません。
    頭では理解していても心が受け止め切れておりません」と沈痛し「アンパンマンでご一緒してから30年親族のように感じてまいりまた。
    “さりげなく、温かく、 どこまでもまっすぐな人”それが私の中の鶴ひろみさんです」。


     「ハザードをつけていた と伺った時鶴さんらしいと思いました どんな状況でも最後までキッチリと周りの迷惑を最小限に…
    そんな想いがあったのではないでしょうか。照れ屋で寂しがりやの鶴さん ドキンちゃんそのものでした。
    バタコはいつまでもそんなドキンちゃんが大好きです これからもみんなずっと一緒です」と思いを記した。

    【【声優】鶴ひろみさん死去 死因は大動脈剥離 事務所が正式発表 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/16(月) 19:36:31.77 ID:CAP_USER9
    元『SMAP』木村拓哉がジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎に接触を図ったという。

    「稲垣は、SMAP独立騒動のときに中居と木村のパイプ役だったと週刊誌に報じられていました。しかし、独立問題で木村が裏切ったため、一度関係が切れたことは確かです。
    ただ稲垣は、木村がジャニーズに忠義を尽くしたことには、ある程度理解をしていました。
    むしろ独立を主導し、解散決定に同意しながら、土壇場で事務所独立をやめた中居に恨みを持っています」(ジャニーズライター)

    稲垣が6月にジャニーズ事務所を退所すると決めた際、稲垣は中居に意志確認の電話をしたところ、中居は着信を無視し続け、返事をしなかったという。

    「“中居不信”のまま稲垣ら3人はジャニーズを退所しました。その後、中居は3人へはなむけに高級バッグを贈ったことも分かっていますが、稲垣はこれを処分しています。
    代理人がマンションまでバッグを持ってきたことに稲垣は激怒したそうです」(同・ライター)

    木村が稲垣にメッセージ

    中居と稲垣の決別が示された一方で、木村は稲垣に連絡を取ったというのだ。

    「木村は何度か『詫びたい』というメッセージを、スタッフを通じ、あるいは稲垣の携帯電話にも留守番電話で言葉で残したそうです。
    稲垣はこれを無視し続けたのですが、それでは自分も中居と同じだと感じ、
    大人の対応として電話で話したそうです。ふたりが今後、直接会うかどうかまでは伝わっていません」(芸能プロダクション関係者)

    そして中居は、退所した3人の活発な活動を見て、香取慎吾に電話したという。

    「中居は、再始動した3人が気になってしょうがないようです。木村に頭を下げて和解したものの、ジャニーズ内ではいまだに白眼視されています。
    一方、木村は子会社社長の立場を約束され、世間からのバッシングさえ耐えれば将来は明るい。稲垣はいつまでも木村を敵視するのはよくないと考えたのです」(同・関係者)

    木村と稲垣が和解する日は近そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1365899/
    2017.10.16 19:00 まいじつ

    【木村拓哉が稲垣吾郎に謝罪!和解へ 】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2017/10/16(月) 16:26:06.02 ID:CAP_USER9
    ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」
    2017.10.15 11:30

    ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載
    「アイドルを性(さが)せ」。今回は「保毛尾田保毛男」騒動を取り上げる。

    *  *  *
     
    ここまでくると、もはや『時代錯誤なホモやオカマ』は存在自体が差別なのでしょうか? 
    表面的な配慮をしてくれる世間に恩義を感じながら、当事者同士も『裏切り者』にならないよう気を遣い合う。
    なかなか窮屈な世の中になってきました。28年ぶりにブラウン管に帰ってきた保毛尾田保毛男ちゃん騒動を
    目の当たりにして、ずっと悶々としてた今週。

    『ホモやオカマはNGでゲイやオネエはOK』なんて、いったい誰がいつ決めたことなのか? 
    「あの人“こっち”らしいよ」と手を口の横で裏返すジェスチャーや、オネエが出るとひとつ覚えのように
    『カーマは気まぐれ』をBGMにする演出はよくて、何故『保毛男』ちゃんはダメなのか? 
    過剰なほどの自重と、善意という名の偏見に塗れ、いよいよ日本も行間や心の読めない単細胞国家になってしまった……。
    そんな気さえします。差別や区別にも『分別』があって然るべきでしょう。
    『分別』というのは、無数のグラデーションの中で、その都度その都度『判断』をすることです。
    それが道徳であり、秩序なのだと思います。

    とはいえ、ものの感じ方・受け取り方は人それぞれです。目にゴミが入っただけでも死ぬ思いをする人もいれば、
    ウンコを踏んだことで人気者になる人もいます。中学生だった私にとって保毛尾田保毛男は、
    まさに『自分のデリケート・マターに風穴を開けてくれたウンコ』みたいな存在でした。
    もちろん皆が皆そうではないでしょうし、嫌な記憶が蘇ってしまった人もいたかもしれません。
    それでも、過去を持ち出して今を否定するのは、いささか『男らしくない』感じがします。
    これは、生まれながらにホモだった私にとって、今も昔もいちばん言われたくない言葉です。

    岸田今日子さん演じる『お姉様』の愛情をたっぷりと受け、上品にお洒落に生きていた保毛男ちゃん。
    当時私も、同級生から「お前もホモなの?」と訊かれた際には、「それはあくまで噂でございます」と
    答えられるぐらいの優雅さを持とうと思ったものです。
    この切り返しの感性こそが、『踏んだウンコを好機に変えられるかどうか』のサバイバル力なのだと思います。
    しかしながら、中学生がその機転と勇気を持つのは難しかったことも事実。それでも私は陰口を叩かれるより、
    たとえ揶揄やからかいだとしても、正面切って『ホモ』だ『オカマ』だと言われ、それに立ち向かう方が
    『男らしい』と判断する子供でした。故に、保毛男ちゃんは、私にとって『アイドル』に成り得たのかもしれません。
    あくまで、『そういうホモもいる』という一例ですが。

    何はともあれ、『差別的なものに蓋をする』だけでは、何の意味もないことにそろそろ気付かないと。
    『多様性への理解と配慮』なんて聞き分けの良さそうな言葉を軽々しく口にするのなら、
    『普通じゃない人が隣にいる違和感』を、自分なりに分別し咀嚼する感性をもっと尊重し、磨かないと。

    あなたの周りにも保毛男ちゃんはたくさんいます。それはあなたの友達かもしれない。家族かもしれない。
    同僚かもしれない。良い人かもしれない。嫌なやつかもしれない。誰より、それはあなた自身かもしれない。
    そして、何より愚かで恐ろしいのは、「自分は普通だ」と信じて疑わない傲慢さや鈍感さなのではないでしょうか?

    AERA dot. https://dot.asahi.com/wa/2017101300080.html

    ★1がたった時間 2017/10/16(月) 13:03:24.73
    前スレ http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508126604/

    【ミッツ・マングローブ「保毛尾田保毛男を狩る、分別できない人たち」】の続きを読む

    このページのトップヘ