VIPPERでneoニート 2ちゃんねるまとめ

VIPPERでneoニートは2ちゃんねるのまとめを中心としたブログサイトです。 ニュース速報+やニュー速VIP+などからまとめてます。

    VIPPERでneoニートではニュース速報+やニュー速VIP等の板より管理人の偏見でVIPPERをまとめたサイトになります。

    カテゴリ: 事件

    1: Egg ★ 2019/04/20(土) 10:43:31.38 ID:O3D08TDO9
    音楽ユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が17日、自身のツイッターで「もう事務所は辞める」とつぶやき、所属芸能事務所のソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)を退社する意向を示した。

    SMAは「この件に関して本人の意向は聞いております」とコメントした。

    コカインを摂取したとして逮捕・起訴された相方のピエール瀧被告(52)はすでに2日付でSMAから契約解除されており「瀧もいないし」とも書き込んだ。一方で原盤権を持つレコード会社には残るとした。

    瀧被告は薬物依存を克服するため、都内の病院で治療を開始している。瀧被告の俳優復帰は困難とみられる中、石野が解散を否定している電気グルーヴの今後について明確な方向性は示されていない。事態が動くのかどうか注目される。

    スポニチアネックス / 2019年4月19日 5時39分
    https://news.infoseek.co.jp/article/sponichin_20190419_0039/

    写真
    no title

    【【芸能】<石野卓球>ツイッターで宣言!「もう事務所辞める。瀧もいないし」 ソニー・ミュージックアーティスツを退社する意向 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/03/13(水) 01:33:09.29 ID:wvZVm9J29
    俳優のピエール瀧容疑者逮捕 コカイン使用疑い

    俳優やミュージシャンとして活動しているピエール瀧容疑者がコカインを使用したとして、厚生労働省の麻薬取締部に逮捕されました。

    逮捕されたのは俳優やミュージシャンとして活動しているピエール瀧、本名・瀧正則容疑者(51)です。

    厚生労働省の関東信越厚生局麻薬取締部によりますと薬物を使用しているという情報をもとに12日、瀧容疑者の自宅を捜索するとともに本人に任意同行を求め、その後、尿検査を行ったところコカインの陽性反応が出たということです。

    麻薬取締部によりますと調べに対して「コカインを使用したことに間違いない」などと供述し容疑を認めているということです。麻薬取締部が入手ルートなどを調べています。

    ピエール瀧容疑者とは

    公式ホームページによりますとピエール瀧容疑者は、静岡県出身の51歳。1989年にバンド「電気グルーヴ」を結成し、海外でもツアーを行って人気を集めていました。

    また、俳優としても活動していて、映画やドラマなどに数多く出演し、現在放送中のNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演しています。

    2019年3月13日 0時05分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190313/k10011846021000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

    前スレ(★1のたった日時 :2019/03/13(水) 00:05:39.96)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552406526/

    【【速報】俳優のピエール瀧容疑者 コカイン使用疑いで逮捕 麻薬取締部★5 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/01/14(月) 13:18:30.73 ID:aiAPoVb29
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190114-00554762-shincho-soci

    STAP細胞はあります――。彗星のごとく現れた割烹着のリケジョ・小保方晴子氏(35)は、
    論文に疑義が呈された後の会見で、こう言い放った。しかし、彼女が目下生きるのは“実験”とは真逆の“虚構”の世界なのだ。

    2014年(平成26年)1月。小保方氏が発表した「STAP細胞」は、世界中の注目を集めた。しかし、

    「発表からわずか2カ月後、共同研究者に論文撤回を呼び掛けられ、小保方さんは一転、“疑惑の人”に。
    加えて、研究の根幹をなす画像が博士論文からの流用だったことまで発覚し、7月には論文が取り下げられるのです」(全国紙記者)

    騒動後、長らく雲隠れを続けていた小保方氏は、2年の月日を経て、初の著書『あの日』を刊行。
    さらに、18年3月には『小保方晴子日記』を上梓した。

    著書の中で、16年6月から小説の執筆に取り組み始めたと明かし、すっかり文筆家気取りの小保方氏。
    だが、この騒動に犠牲者がいたことを忘れてはなるまい。

    「論文撤回直後の14年8月5日、小保方さんの最大の理解者だった笹井芳樹先生が研究所で自殺したのです。
    笹井先生は最後まで彼女のことを信じ、彼女宛の遺書には〈STAP細胞を再現して下さい〉と書かれていたといいます」(同)

    「STAP細胞はありましたか」小保方女史へ笹井未亡人からの代表質問

    小説を書く前に

    STAP細胞を再現する気は本当にあるのか。恐らく、小保方氏にこの質問が出来るのは、故・笹井芳樹氏の妻を措いていまい。

    神戸市にある閑静な住宅街に未亡人を訪ねたところ、

    「小保方さんの著書は読んでいませんし、彼女のことは、もう視野の中にもありません」

    とした上で、こう話してくれた。

    「主人は彼女を信頼していましたし、当時はバタバタの中にいたこともあって、STAP細胞はあると信じてしまっていたんじゃないかと、
    今は思っています」

    かつて夫とともにSTAP細胞の存在に期待を寄せていた彼女だが、

    「やっぱり色々考える時間もあったので……」

    と、心境の変化があったことをほのめかすのだ。

    もっとも小保方氏個人を責めるつもりはないといい、

    「彼女は、ユニットリーダーという立場だったから、研究を一生懸命やろうとしたけど、付いて行けなかった。
    それで、もしかして、夢中になって間違えちゃったんじゃないかなとも思います」

    とはいえ、小説の執筆については、

    「小説を書くことは別にいいと思いますよ。でも、そこまで力が、文才があるかって言われたらどうなんですかね。
    真に小説として、例えば東野圭吾さんのような面白さがあるのか。結局、話題性ですよね」

    と首を傾げる。

    「彼女は(瀬戸内)寂聴さんとの対談でもSTAP細胞があるようなことを言っていたそうですが、それならば小説を書く前に
    実験をやっていただきたい。STAPがあると言うのだったら、それを証明するべきだと思います。実験は、日本じゃなくても出来るんですから。
    もし、彼女に会ったら、なんで実験をやらないのと聞いてみたい」

    平成のコペルニクスとなるか、はたまた“俗物”として終わるのか。小保方氏は未亡人の質問に何と答えるのだろうか。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547426014/
    1が建った時刻:2019/01/14(月) 09:33:34.75

    【【ありまぁす】「STAP細胞はありましたか」小保方女史へ、自殺した笹井氏の未亡人からの代表質問★2 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/12/21(金)12:45:49 ID:tjQ

    電車内で女子高校生に体液かけた疑い、大学生の男逮捕


     JR南武線の車内で女子高校生に自分の体液をかけたとして、大学生の男が逮捕されました。

     走行中の電車内で、高校2年の女子生徒の制服に自分の体液をかけた疑いが
    持たれています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181221-00000018-jnn-soci

    【【速報】シャケ、逮捕】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/12/16(日) 00:46:04.21 ID:PuYcSE0m0
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181213-OYT1T50034.html
    >7月3日、県内に住む少女(当時17歳)に警察車両内でみだらな行為をしたとして、岐阜県警は12日、県内の男性巡査部長(47)を書類送検した。
    >巡査部長は2016年に家出した少女を保護したことがきっかけで知り合い、少女がその後、警察署を定期的に訪れるようになった。
    >巡査部長は、署内で少女にキスをしたこともあったという。

    純愛やし結婚すれば無罪でええやろ…

    【【悲報】47歳巡査部長さん、助けたJKに好かれ交番でキス→更に車内でHしてしまう 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮城県) [US] 2018/12/08(土) 13:40:10.19 ID:cDmHcn9l0● BE:601381941-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    弁当にクレーム、店長に暴行 常滑の44歳男、強制性交公判

    牛丼店に言い掛かりをつけて弁当をだまし取った上、謝罪に訪れた女性店長に乱暴したとして、詐欺と強制性交の罪で、
    愛知県常滑市の男が起訴されていたことが分かった。7日に名古屋地裁であった公判で、検察側から「身勝手極まりない」
    などと懲役6年を求刑された。

    男は、無職丹下正行被告(44)。起訴状などによると、8月17日午後、同県三河地方の牛丼店に電話し、弁当を購入していないのに
    「買って持ち帰った弁当にハエが入っていた」とだまして2種類の弁当を自宅に届けさせた上、返金名目で680円を詐取。
    さらに同日夜、謝罪のため自宅を訪れた50代の店長を「住居侵入罪で告訴する」などと脅して暴行した。この2日前にも、
    同県内の別の牛丼店から弁当をだまし取ったとされる。

    丹下被告は起訴内容を認め、「酔っていて自分をコントロールできなかった」などと述べた。

    判決は1月8日に言い渡される。

    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018120890085809.html

    【「弁当にハエ」と虚偽のクレーム、弁当2つ詐取した上で謝罪に来た女店長をレイプ …愛知・常滑市 】の続きを読む

    このページのトップヘ