VIPPERでneoニート 2ちゃんねるまとめ

VIPPERでneoニートは2ちゃんねるのまとめを中心としたブログサイトです。 ニュース速報+やニュー速VIP+などからまとめてます。

    VIPPERでneoニートではニュース速報+やニュー速VIP等の板より管理人の偏見でVIPPERをまとめたサイトになります。

    2018年10月

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/27(土) 07:02:41.89 ID:CAP_USER9
    「(長男は)『小さいころから僕は俳優になりたかったんだ』と言うんですけれど、まったく私はそういうことに気がつかなくて…」

    10月16日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、32歳になる長男の仕事について明かしたのは女優・竹下景子(65)。竹下を知る舞台関係者は言う。

    「写真家・関口照生氏との間に2児をもうけた竹下さんですが、知人には『まさか2人とも俳優になるとは思わなかった』と苦笑しながら語っています。次男・関口アナム君(30)は、もともと美術大学の映像科で学んでいました。両親は、写真家であるお父さんの跡を継ぐのではと考えていたとか。しかし大学で映像制作に携わったアナムくんは、『監督は大変だから俳優になりたい!』と言い始めたそうです。大学卒業後の15年ごろから俳優活動をスタートし、'18年7月に公開された映画『一人の息子』では母・竹下さんとの共演を果たしています」

    母と次男の映画共演実現に続いて、32歳にして日本でドラマデビューを果たしたのが長男・関口まなと(32)だった。9月に放映されたスペシャルドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で外科医を演じたのだ。

    「まなと君は『これからの時代は、語学が大事』というお父さんの方針で留学させられたイギリスで、“俳優の道”に目覚めたそうです」(前出・舞台関係者)

    “本当は小さいころから俳優になりたかった”と突然言い張る長男に、竹下は『あなたは向いていないからやめなさい』と猛反対したという。

    「志望の理由が『シェイクスピアの舞台に憧れているから』では、竹下さんでなくても反対するでしょうね」(前出・舞台関係者)

    竹下を驚かせながらも、俳優の道を邁進している32歳と30歳の兄弟。現在、東京都内の一軒家で両親と同居中。竹下は息子たちの出演している作品は欠かさずチェックしているという。彼らの将来を心配するあまり、優雅に“老後のライフスタイル”を描くという心境にはなれないようだ。

    「2人とも舞台の稽古などに忙しくアルバイトをする時間もないそうで、竹下さんが“お小遣い”をあげているそうです。アナム君は2年前に出演したバラエティ番組で、その金額について“月20万円いっちゃうかも”と、明かして話題になりました。2人だと40万円ということになりますから、それはため息も出るでしょうね」(前出・舞台関係者)

    『クイズダービー』では“三択の女王”と呼ばれていた竹下。はたして2人の息子たちの“人生の選択”の行方は――。

    10/27(土) 6:07配信 女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181027-00010000-jisin-ent

    【【芸能】竹下景子 俳優息子2人は実家で同居中 小遣い今も40万円? 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/10/26(金) 19:56:59.90 ID:CAP_USER9
    26日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、シリアの過激派組織による拘束から解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)について特集した。

     番組では、解放された安田さんの帰国についてトップニュースで紹介。その中で、安田さんの行動への賛否の声が上がっていることにゲストたちが、持論を語った。

     アンガールズの田中卓志(42)は取材の範囲が狭まってしまうかもしれないと前置きしつつも「100%安全な範囲でやらないとプロじゃないという感じはする」とコメント。橋本マナミ(34)は「現地のリアルを伝えたい気持ちは分かるけど、危険な国っていうのは分かっていることですし、自己責任っちゃ自己責任だなと」と語った。

     一方、フリーアナの吉川美代子(64)は「ジャーナリスト魂があればあるほど、誰も行っていない危険なところに行きたい気持ちは強いと思う」と推測し「だから私は『100%安全を担保して行くべき』というのとは違って、危険なところでもそれに飛び込むのがジャーナリストだと思うので、非難しない。命を懸けて取材をしてくれて、私たちがお茶の間で目にしている映像は、安田さんみたいなフリージャーナリストが撮っている映像が多いわけですから、反対に頭を下げたいです」と安田さんを“擁護”した。

    10/26(金) 14:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000017-tospoweb-ent

    1 Egg ★ 2018/10/26(金) 15:59:40.54
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540537180/

    【【テレビ】<吉川美代子アナ>解放・安田純平さんの行動を擁護!「危険なところでもそれに飛び込むのがジャーナリストだと思う」 ★2 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/26(金) 19:12:38.72 ID:CAP_USER9
     フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」はジャーナリスト・安田純平さん(44)がシリアの過激派組織から約3年4か月ぶりに解放された話題を特集した。

     キャスターの安藤優子(59)は安田さんがイスタンブールに向かう機内の中でNHKの取材に対し「あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。それだけは避けたかった」などと語ったことを疑問視した。

     安田さんが日本政府の介入について不要であるかのようなニュアンスで「望まない解放のされ方だった」と複雑な心境も明かしたことに、安藤は「これは今、安田さんの言葉でおっしゃるべきことなのかなって私は疑問に思います。実際に政府が動いたわけですから。救出の全体のシナリオは日本政府が情報入手した上で立てて、そこにカタールやトルコが協力した見方もある」と違和感を口にした。

     安田さんは拘束前、日本政府を批判する発言をツイッター上で展開。シリアへも反対を押し切って入国した。こうした言動に従っての発言だったのかもしれないが、安田さんが救出を訴えてからさまざまな外交ルートを利用した日本政府の働きかけがあったことは明らかだ。

     安藤は「日本側が一連の枠組みというか、スキームを描いた見方があるわけですから『日本政府が救ったんじゃないよ』っていうその言い方はちょっと、今、時期尚早なんじゃないですかね」と安田さんに大人の対応を求めた。


    2018年10月26日 16時09分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1169122/

    【【テレビ】安藤優子 日本政府主導の解放は「望まない」発言の安田純平さんに不快感「安田さんの言葉でおっしゃるべきことなのかな」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/26(金) 16:41:04.85 ID:CAP_USER9
    横浜市内の自宅に集結した報道陣の前に姿を現した沢田研二(70)は、まさかのスーツ姿だった。

    レコーディングに出かけるにもヨレヨレのTシャツ姿ということがほとんどの沢田だが、よほどの覚悟を決めていたのだろう。

    「近所に公園があるので……」

    報道陣を小さな公園へいざない、始めたのは30分近くにも及ぶ“謝罪会見”。

    「いちばんの原因は、僕自身にさいたまスーパーアリーナでライブをやる実力がなかったことだと思います。
    ホントに取り返しのつかない結果になったことに、心よりお詫び申し上げます」

    そう言って、深々と頭を下げたのだ。

    10月17日、さいたまスーパーアリーナで勃発した“ドタキャン騒動”。
    会場は可動式で3万人以上の観客を収容することができる。だがその日集まったのは7千人にすぎなかった。

    「僕は9千人と聞いていたのに、(実際は)7千人。(客席も)空いているところが多すぎた」

    それが土下座して詫びるスタッフを尻目に会場から無理やり引き上げた理由だった。
    結局翌日の18日には謝罪会見を行ったわけだが、昔から沢田を知るレコード会社関係者は言う。

    「ジュリーのプライドの高さは、この業界では誰もが知っています。ガラガラな客席にブチ切れて帰ってしまうなんて、むしろ彼らしいという気もします。
    それよりもマスコミ嫌いの彼が、カメラの前で頭を下げるなんて、本当に驚きました」

    実は会見終了後、本誌は沢田にいくつか質問を投げかけている。

    ――今回の件について、奥さんの田中裕子さん(63)とはお話ししたのでしょうか?

    「いや、まぁ事情は全部話してあります」

    ――どんなことをおっしゃっていましたか?

    「『(どうするかは)お父ちゃんが考えることやからね』、と。いまも支えてくれている? ……そうですね」

    苦い笑いを浮かべていた沢田。この苦笑に隠された意味について、沢田夫妻の知人は言う。

    「日常生活での細かい夫婦喧嘩はあっても、お互いの仕事スタイルには口を出さないのが沢田夫妻の流儀。
    沢田さんが反原発ソングを歌っても、政権批判を繰り広げようとも、田中さんはずっと見守ってきました。
    でも今回は7千人のファンを置き去りにしたわけですからね。
    田中さんも今回のドタキャンについては怒っていたそうで、自分の音楽活動については唯我独尊の沢田さんもトラブルのいきさつについて奥さんに説明せざるをえなかったようです。
    夫妻は結婚28年目ですが、沢田さんの仕事について田中さんが叱るのは恐らく初めてのことだと思います」

    そんな愛妻の怒りに、さすがの沢田も“カッコつけさせてくれ”と言っている場合ではなくなったようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181026-00010010-jisin-ent
    10/26(金) 16:01配信

    【【芸能】沢田研二に妻・田中裕子叱責「結婚28年目で初めて」と知人 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/26(金) 21:54:31.08 ID:CAP_USER9
    2014年7月にアルコール性肝硬変で亡くなったものまねタレントの春一番さん(享年47)の妻(Aさん)が26日、
    TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」に出演。アルコール中毒での突然死の最期の姿を明かした。

    アントニオ猪木のものまねで知られ、爆笑問題の同期(デビュー時はともに太田プロ所属)だった春さん。
    1988年にデビューし、ブレークしたが、アル中に。みかねたビートたけしが「お前が酒やめたら、俺が一生番組出してやるから」
    と温かい言葉をかけたこともあったが、酒を飲み続け、度重なる素行不良で94年、事務所を解雇された。

    多い時はバーボン1リットル、ワイン3本を飲むことも。Aさんによると、泥酔すると「爆笑問題はインテリだから肌が合わない。
    あいつら酒飲まねえからな」などと口にしていたという。

    爆問・太田光は「(仕事に向かう)電車の中でワンカップ(※日本酒)飲んでるんだから」と無念そうに振り返った。

    春さんの最期も明らかになった。14年7月2日に帰宅後、1人で酒を飲んで酔っ払った春さんを、Aさんが3日午前1時ごろ、
    いつものように寝かしつけると「ごめんね、ありがとう」と繰り返していたという。同7時前に起こしに行くと、「(もう体が)冷たくなっていた」と明かした。

    晩年は疎遠になっていた爆問の2人は、VTRを見ながら「(酒はやめた、と言いながら)また酒飲んでた…僕は知らなかった」(太田)と肩を落とし、
    「もう4年も経つんですけど…」(田中)と言葉少な。太田は「売れていく、ってことは、自分たちが面白いっていうネタじゃないこともやっていかないとダメ。
    春ちゃんはそれができなかった。売れていきゃ、酒に…ってこともなかったんだろうけど…」と沈痛な面持ちで友人・春さんを思いながら語った。

    春さんは、05年に腎不全で緊急入院。その後も肝臓、すい臓などを悪くして、長期入院するなどしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15504604/
    2018年10月26日 20時19分 デイリースポーツ

    no title

    【【芸能】春一番さん 同期・爆問も知らなかった最期、TVで…47歳、アル中患い突然死 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/10/26(金) 15:32:57.29 ID:CAP_USER9
    グラビアタレントの杉原杏璃(36)が26日、自身のブログを更新し、今月20日に結婚したことを報告。
    お相手は音楽出版会社の代表取締役の男性と明かし「夫婦支え合って、明るい家庭を築いていけたらと思っています」とした。

    「応援してくださっている皆様 及び関係者の皆様へ」と呼びかけ、今月20日に音楽出版会社の代表取締役の男性と結婚したことを、直筆でつづって発表。

    お相手の男性とは知人を介して知り合ったといい、長い間、友人関係として杉原を支えてくれたという。
    「彼の少年のような真っ直ぐな気持ちに寄り添うように、結婚を意識するようになり」と、ゴールインに至るまでの経緯について記し、さらに「本日こうして皆様ご報告できることをとてもうれしく思っています」と喜びを表した。

    ファンやスタッフなど関係者に対して「本当に感謝の言葉しかありません」と杉原。
    今後の仕事については「今までと変わらず続けていく所存です」とした。

    10年以上の株式投資のキャリアを持ち「株ドル」との異名を持つ杉原。
    昨年12月のイベントでは、「仕事もですけど、プライベートを頑張りたい。年齢的に真剣に考えなきゃヤバい」と婚活を宣言。
    理想の相手については「私が彼を思うより、彼が私を思う気持ちが強い方がいい」と話していた。

    以下、杉原のコメント全文。

    応援してくださっている皆様及び関係者の皆様へ

    私、杉原杏璃は以前よりお付き合いさせて頂いておりました、音楽出版会社の代表取締役の方と、今年10月20日に入籍致しましたことをご報告させて頂きます。

    すぐに皆様へご報告をしたかったのですが、諸般の事情から難しく、お互いの関係者の方々に相談をして、入籍を済ませたうえで、発表は機会をみてさせて頂くというカタチで進めておりました。

    彼とは知人を介して知り合い、長い間友人として私を支えてくれていました。彼の少年のような真っ直ぐな気持ちに寄り添うように、結婚を意識するようになり、本日こうして皆様にご報告できる事をとても嬉しく思っています。

    16歳でこの世界に入り、今もこうしてお仕事を続けてこられているのは応援してくださるファンの皆さん、そしてスタッフの皆さんの支えがあってこそだと思っています。本当に感謝の言葉しかありません。

    今後のお仕事につきましては、今までと変わらず続けていく所存です。お仕事の面でも、女性としてもまだまだ未熟ですが、皆さんからご指導をいただき夫婦支え合って明るい家庭を築いていけたらと思っています。

    どうか温かく見守っていただければ幸いです。

    これからも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

    平成30年10月26日

    杉原杏璃

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000122-spnannex-ent

    杉原杏璃
    no title

    【【グラドル】杉原杏璃が結婚を発表 お相手は音楽出版会社の代表取締役「夫婦支え合って、明るい家庭を」 】の続きを読む

    このページのトップヘ