VIPPERでneoニート 2ちゃんねるまとめ

VIPPERでneoニートは2ちゃんねるのまとめを中心としたブログサイトです。 ニュース速報+やニュー速VIP+などからまとめてます。

    VIPPERでneoニートではニュース速報+やニュー速VIP等の板より管理人の偏見でVIPPERをまとめたサイトになります。

    2017年03月

    1: 予想健ちゃん ★@無断転載は禁止 2017/03/31(金) 09:44:04.46 ID:CAP_USER9

    25日に放送された綾瀬はるか主演『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK)最終回の平均視聴率が6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。同ドラマ最低の視聴率となってしまった。

     綾瀬にディーン・フジオカ、真木よう子ら豪華キャストを配し、壮大なストーリーに合わせて莫大な制作費を投じたとも言われる同作だったが、視聴率の面では最後までふるわずとなってしまった。

     あまりの低視聴率ぶりに「綾瀬はるか、人気ないのか」「もはや低視聴率女王」「真木よう子の棒演技もひどかったからな」と酷評の嵐。かなり金のかかったドラマであることが一目瞭然だっただけに、この結果に呆れ果てる声も少なくはないようだ。

    「NHKですし視聴率が重要ではないのでしょうが、あまりにも豪華な配役や映像を考えれば、あまりにも不甲斐ない結果といえるのではないでしょうか。

    綾瀬さんも国民的女優の地位は揺るがないものの、少々ミソがついてしまった点は否めません」(記者)

     綾瀬の「黒歴史」となってしまう可能性もあるという。昨年のドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)も数字はまったく振るわず、ここ最近は結果が出ていない印象もある。

    もともと「天然キャラ」で高い好感度を得てきた綾瀬だが、30歳を過ぎても変わらないキャラに最近は疑問の声も出ていた。

    「なんといっても、史上最低視聴率を記録した月9『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)の最終回と同じ数字ですからね。

    綾瀬さんと西内まりやさんとでは格が何枚も違いますが、これはネット上で騒がれるのも当然でしょう」(同)

     空振りが続いている印象の綾瀬。今後起死回生のヒット作に出演できるのだろうか。

     若手女優も次々出てくる芸能界。やはり生き残りは簡単ではないということだ。

    http://biz-journal.jp/gj/2017/03/post_2956.html


    【綾瀬はるか「西内まりやと大差なし」で女優生命大ピンチ!?】の続きを読む

    1: BaaaaaaaaQφ ★@無断転載は禁止 2017/03/31(金) 12:04:14.72 ID:CAP_USER9

    元宝塚歌劇団花組トップスターで女優の真矢ミキ(53)が31日、MCを務めるTBS系
    「白熱ライブ ビビット」(月?金曜前8・00)に生出演。30日に宝塚音楽学校に合格した
    元テニスプレーヤーでタレントの松岡修造(49)の長女・恵さん(17)を高評価した。

     番組では、宝塚歌劇団の創始者・小林一三氏を高祖父に持つ恵さんの“華麗なる一族”
    ぶりを紹介。身長1メートル69の抜群のスタイルや“男役スタイル”のビシッと決めたショー
    トカットにも出演者から絶賛の声が上がった。

     国分太一(42)は「スター性を感じますね」とコメント。真矢も「本当ですよね。もう出来上
    がっていますよね」とうなずいた。

     すると、番組コメンテーターの言語学者・金慶珠氏が「ちょっと意地悪な質問ですけど、
    創始者のお孫さんということで一発合格みたいなのはないの?」と真矢へ“直球質問”。
    真矢は「ないでしょ」と即答し、「この子がパッと入ってきたら明らかじゃないですか。
    舞台は映像と違って(役者を)アップにすることができないから、見ている人の目がどこに
    いくかで集客につながる」と恵さんの素質に太鼓判を押していた。
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/31/kiji/20170331s00041000127000c.html


    【真矢、修造長女を高評価】の続きを読む

    このページのトップヘ