VIPPERでneoニート 2ちゃんねるまとめ

VIPPERでneoニートは2ちゃんねるのまとめを中心としたブログサイトです。 ニュース速報+やニュー速VIP+などからまとめてます。

    VIPPERでneoニートではニュース速報+やニュー速VIP等の板より管理人の偏見でVIPPERをまとめたサイトになります。

    2017年02月

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/02/23(木) 16:34:37.43 9
    国際
    NASA「地球とよく似た7つの惑星発見」

    ■ 動画をみる
     NASA(=アメリカ航空宇宙局)は22日、地球から40光年離れた太陽系の外に、地球とよく似た7つの惑星を発見したと発表した。7つ全てに生命の基礎となる水が存在する可能性があるという。  
    NASAによると、地球から約40光年離れた恒星「トラピスト1」の周りを、地球とほぼ同じ大きさの7つの惑星が周回していることを宇宙望遠鏡で観測したという。
    7つの惑星は岩石でできているとみられ、すべてに水が存在する可能性があるほか、このうち3つは温度などが生命を育むのに適した環境下にあるという。  
    NASA・ザーブッケン博士「第2の地球を見つけるのは、『もし』ではなく『いつ』の話になってきている」  NASAなどは、さらに精度の高い宇宙望遠鏡を使って観測を行うことにしている。
    [ 2/23 8:38 NEWS24]

    http://www.news24.jp/nnn/news890144450.html
    Copyright(C)NNN(Nippon News Network)

    【NASA「地球とよく似た7つの惑星発見」】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@無断転載は禁止 2017/02/23(木) 14:15:12.38 ID:CAP_USER9
    スポーツ報知 2/23(木) 14:00配信

     音楽活動をしていた女子大生の冨田真由さん(21)が昨年年5月21日、東京都小金井市でファンの男に折りたたみ式ナイフで首などを刺され、一時重体となった事件で、殺人未遂罪などに問われたファンの無職・岩埼(いわざき)友宏被告(28)の裁判員裁判公判が23日、東京地裁立川支部(阿部浩巳裁判長)で開かれ、検察側は「常軌を逸した自己中心的な犯行」として懲役17年を求刑した。

     この日は、現在も刺された後遺症に悩む冨田さんが出廷して意見陳述した。衝立で姿を隠した冨田さんは「犯人も、犯人の両親も許すことができない。きっと心の中では笑っていて、反省は一つもしていないと思う。普通に過ごすはずだった毎日を返してほしい。傷のない体を返してほしい」と涙声で述べた。

     冨田さんが
    1-11

    「犯人は絶対に同じことをする。また犠牲者が出る。野放しにしてはいけない」
    と述べたところで、
    岩埼被告は
    900

    突然「じゃあ殺せよ!」と怒鳴り声を上げた。裁判長から「発言を止めなさい!」と諭されたが、冨田さんが「今度こそ私を殺しに来ると思います」と続けたところで被告は「殺さない!」と叫んだ。裁判長は被告の退廷を命令。被告は手錠をかけられながらも再び「殺すわけがないだろ!」と叫び声を上げた。退廷してからも室外でもう一度「殺すわけがないだろ!」と叫んだ。

     岩埼被告が退廷し、公判は一時休廷後に再開されたが、冨田さんはその後は陳述ができなくなり、検察が代わって意見陳述書を読み上げた。「たくさんの人に助けて頂いた命。これからも生きていこうという気持ちと(体の)麻痺などで苦しい気持ちが繰り返されます」「二度と同じようなことが起きないよう厳しい判決を出して頂きたいです」などと書かれていた。

     検察は「法廷で被告が『申し訳ないとは思っている』と発言したのは単なるパフォーマンスであることは、言動で十二分に証明された。被害者をさらに傷つける不規則発言は言語道断だ」と被告の法廷での言動を糾弾した。

     論告では「被害者と被告は社会生活上の人間関係になく、被害者に何ら落ち度はなかった」とした上で「常軌を逸し、身勝手さが際立った犯行」「再犯の恐れが相当大きい」「これまでの類例ではとらえられない事案」などとして懲役17年を求刑した。被害者弁護人は、冨田さんの強い処罰感情と被告の出所後の報復を不安視していることを考慮し「無期懲役が相当と考える」と述べた。冨田さんは検察の論告中に車いすが用意され、途中退廷した。

     被告の弁護人は「法廷での不規則発言は被害者に失礼で決して許されない」とした上で、これを量刑に考慮されるべきではないと主張。検察の「被害者と被告は社会生活上人間関係になかった」との主張には、冨田さんが小規模の会場でファンとの交流を大事にして来たことから「無関係ということはできない」と反論し、そこで交際を断られてことで「絶望が犯行の扉を開いた」「たとえ片思いでも男女関係の枠組みであることは否定できない」「被告の犯行は理解不能なものではなく、量刑傾向を逸脱するものではない」などと被告の情状酌量を求めた。

     公判は4回で結審し、判決は2月28日に言い渡される。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000108-sph-soci

    【音楽活動女子大生の冨田真由さん刺傷事件の岩埼被告に懲役17年を求刑…小金井刺傷事件】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2017/02/23(木) 16:37:06.01 9
    国際
    “北朝鮮国民が死亡”北朝鮮が事件を初報道

    ■ 動画をみる
     北朝鮮の国営メディアが23日朝、金正男氏が殺害された事件を初めて報道し、事件をめぐるマレーシア側の対応を非難した。  北朝鮮の朝鮮中央通信は、
    「朝鮮法律家委員会」の報道官談話として事件を伝えた。談話では、「北朝鮮の国民が飛行機に搭乗する前にショック状態に陥り死亡した」として、殺害されたのが金正男氏であることには触れていない。  
    その上で、マレーシア側が遺体を司法解剖したことについて、「自主権を露骨に侵害している」などと非難。韓国政府がシナリオを用意した陰謀だと主張した。北朝鮮メディアが事件に言及したのは初めて。  
    マレーシア警察が北朝鮮大使館の二等書記官の事件への関与を明らかにするなど、北朝鮮による組織的犯行の疑いが強まる中、国際社会の批判をかわす狙いとみられる。
    [ 2/23 10:47 NEWS24]

    http://www.news24.jp/nnn/news890144456.html
    Copyright(C)NNN(Nippon News Network)

    【“北朝鮮国民が死亡”北朝鮮が事件を初報道】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/02/23(木) 12:20:34.45 ID:CAP_USER9
    「去年7月、彼女はLINEのアカウントを突然消したんです。それまでの人間関係をリセットしたかったのか…。ちょうどその頃、“人肉を食べる役”をやっていたみたいなので、今思うといろいろと考える部分もあったのかな」

     清水富美加(22才)の知人はそう呟く。宗教団体『幸福の科学』への出家を発表してから10日あまり、騒動は収束を見ない。2月17日には、清水が告白本『全部、言っちゃうね。』を出版した。

    《役作りのために飛んでる虫だって食べたし、苦手な貝類を毎日必ず食べるって決めて食べました。(中略)居酒屋で、飛んできたハエを、おしぼりでつかまえて食べました》
    《16歳の誕生日の日、死のうとして、ガムテープを口と鼻に貼ったんです》
    《ある時、「自分はなんにもできない。もう死のう」ってなってしまって、暴れてカッターで部屋をぐちゃぐちゃにして、腕を切りつけて。(中略)その時の傷は今も右手首に残っています》

     著書には赤裸々な言葉が続く。一方、清水の所属事務所は《このタイミングで清水富美加の書籍が出版されたことについては、誠に不可解であると言わざるを得ません。この書籍には事実と異なる部分も多々含まれております》と意見は真っ向から対立している。

     2月21日には、一部スポーツ紙が、清水が著書で綴った《悩みの種だった好きな人》が、人気ロックバンド『KANA-BOON』のベーシスト・飯田祐馬(26才)で、既婚者の飯田と清水は2015年6月から昨年1月まで不倫関係にあったと報じた。だが、女性セブンの取材では、別の男性の影も浮上した。前出の知人が明かす。

    「清水さんと同年代の若手俳優・Aです。2014年頃に交際していて、周囲にもその彼にも“つきあってるのは絶対に内緒にして!”って徹底していました。ただ、交際1年ほどで破局してしまったんです」

     その頃、清水は酒に酔うと「もうイケメンはこりごり!」と口走ることもあったという。

    「春先に、同じ事務所の若手女優仲間たちと暮らしていた事務所の寮を出たことで、恋愛や仕事の悩み相談をする機会がなくなっていたみたいです」(前出・知人)

     そのせいか、もともと多かったお酒の量がさらに増えていったという。

    「午前11時から仕事かレッスンが入っていたのに、正午過ぎまでお酒を飲んでいて、予定をすっぽかしてしまったこともありました」(芸能関係者)

    ※女性セブン2017年3月9日号

    2017年2月23日 7時0分 NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12710330/

    2017/02/23(木) 09:37:07.02
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487810227/

    【<清水富美加>若手俳優・Aと交際の過去!酒に酔うと「もうイケメンはこりごり!」】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/02/23(木) 10:56:06.81 ID:CAP_USER9
    朝日新聞デジタル 2/23(木) 3:02配信

     大阪維新の会(代表=松井一郎大阪府知事)は、10月に任期満了を迎える堺市長選に
    元民放アナウンサーの清水健氏(40)を擁立する方針を固め、最終調整に入った。
    3月にも正式決定する予定だ。

     堺市長選で維新が敗れれば、政治的な影響力が弱まり、来年秋に想定される大阪都構想の
    住民投票にも響くとみられており、維新の動向が注目されていた。

     清水氏は堺市出身。2001年に読売テレビに入社し、11年から情報番組のメインキャスターを
    務めた。今年1月に退社し、ガン撲滅や難病対策を掲げる一般社団法人の代表理事として
    講演活動をしてきた。清水氏は1月に情報番組を降板した際、
    「これからも皆さんと一緒に、ぼくは前を向いていきたい」と語っていた。

     維新は前回13年の堺市長選でも清水氏に立候補を打診したが、同意を得られず断念。
    公認した別の新顔が竹山修身市長(66)に敗れた。維新は今回、清水氏がすでに
    退社しており、堺市政への熱意は強いと判断した。

     堺市長選では、竹山氏が3選を目指して立候補する方針。前回に続いて、維新候補者と
    対決する構図になるとみられる。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000012-asahi-pol
    http://static.pinky-media.jp/matome/file/parts/I0002788/85902ea5e698739c266230a4fb390eb4.jpg

    ※前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487790853/

    【堺市長選に清水健・元アナウンサー 維新が擁立方針】の続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@無断転載は禁止 2017/02/22(水) 16:30:14.70 ID:CAP_USER9
     ゲスの極み乙女。の川谷絵音(28)と交際中のタレントほのかりん(20)が、世間の不倫に関して私見を述べた。
    6422_1

     人気ロックバンドKANA-BOONのベース飯田祐馬が、宗教団体「幸福の科学」への出家を表明した女優の清水富美加と過去に不倫関係にあったことを告白して騒ぎになっている中、ほのかは21日にツイッターで「既婚者で不倫してないやつの方が珍しいくね?10人に7人はしてやん?」(原文まま)と、大多数の既婚者が不倫をしていると考えていることを明かした。

     交際中の川谷もベッキーとの不倫で世間を騒がせたが、ほのかは「俺が世の中の闇の中で生きすぎたん?」と、不倫交際する男女を多く見てきたことをほのめかした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-01782547-nksports-ent

    【ほのかりん「既婚者で不倫してない方が珍しくね?」】の続きを読む

    このページのトップヘ