VIPPERでneoニート 2ちゃんねるまとめ

VIPPERでneoニートは2ちゃんねるのまとめを中心としたブログサイトです。 ニュース速報+やニュー速VIP+などからまとめてます。

    VIPPERでneoニートではニュース速報+やニュー速VIP等の板より管理人の偏見でVIPPERをまとめたサイトになります。

    2016年12月

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1482670953/

    1: 2016/12/25(日)
    12月29日(木)さいたまスーパーアリーナ にて開催の『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント 2nd ROUND』に出場するパンクラス・バンタム級クイーン・中井りん(パンクラス ヴィーナス)が、現在発売中の『週刊プレイボーイ』(集英社)でカラーグラビアに挑戦した。 
    fb6263e2


    「ここまで魅せた!!最強肉体美のすべて」と題されたグラビアは袋とじカラー9ページにもわたり、インタビューも2ページ掲載されている。 

    年末の格闘技イベント『RIZIN』への参戦が決定している“総合格闘界のヴィーナス”中井りんさんがグラビアとインタビューに登場しています。19歳で総合格闘技デビューを果たし、以来ずっと過酷なトレーニングを日々こなして作り上げてきた究極の肉体美を惜しげもなく披露してくれました」と編集部コメント。 

    自身のブログでも計量でも過激なコスチュームに身を包み、ファンの目を楽しませてきた中井が、どんな大胆な姿を披露しているのか。RIZIN参戦によりこれまで以上の注目を集めることになりそうで、年末へ向けて中井りんの勢いが止まらない。 

    http://efight.jp/news-20161222_252357  
    【中井りん(パンクラス ヴィーナス)が究極の肉体美を公開】の続きを読む

    「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」 

    「8月に解散を直訴した際、木村はハワイにいて4名の話し合いには加わりませんでした。その際、香取はジャニー喜多川氏に血走った目で『木村に伝えてください』と前置きして『おれは、アンタを絶対許さない』と言ったそうです。その瞬間、中居、稲垣、草彅の3名は凍り付いたそうです」(同・ライター) 

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20161226/Myjitsu_014458.html 【 香取慎吾 血走った目で『木村に伝えてください』と前置きして『おれは、アンタを絶対許さない】の続きを読む

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482839796/

    1: 2016/12/27(火)
    26日放送の「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)最終回で放送されたVTRの中からSMAP・中居正広が口ずさんだグループへの想いがカットされていた場面があった。 

    この日は、20年続いた同番組の最終回としてSMAPの名場面集を放送しており、その中に2013年に行なわれた企画「初めての5人旅!!」の一部があった。この企画は、結成25周年を迎えた同グループが大阪行きのチケットだけを渡され、自由に観光してもらおうというもの。5人がそろって旅するのは初であった。 

    話題の場面は、夕食後にカラオケのために立ち寄ったスナックにある。自分たちの楽曲を熱唱する中で「BEST FRIEND」を歌い終わったときのこと。歌唱中に感極まった中居が泣き出してしまった。どうやら、森且行氏の脱退時と稲垣吾郎の謹慎明けに歌った曲だけに特別な思いがあるようで、中居も「俺、今世紀初めて泣いたよ」と感慨にふけった。 

    ここで、場面は就寝に入り終盤を迎えるのだが2013年の放送回にはカラオケ後のエピソードが織り込まれている。それはスナックの看板をバックにした中居と香取慎吾の音声のみの場面。「BEST FRIEND」を歌い終わり、中居が「俺、100人だったら相手できる」とおもむろに言い出す。香取が「え?」と困惑すると「10人が突っかかってきても、俺、絶対SMAP守れるよ」と宣言したのだ。香取が「何? 10人が襲ってきてもSMAPのことを…」と中居の言葉をなぞると、中居は「守れるよ俺。全然いける。余裕で」とグループ愛を露わにしたのだ。 

    それを言われた香取は「何その愛情?」と困ったように笑うと、中居は「俺、最後まで…」とSMAPへの想いを語り続けていた。なお、2013年の放送回では「BEST FRIEND」をバックにしながら過去のSMAPの映像とオーバーラップさせて「この5人こそがBEST FRIENDなのだ」とナレーションを入れていた。 
    a9facca1
    d43abdfc

    2016年12月27日 16時23分 トピックニュース 
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12470571/ 
    【<フジテレビ>「SMAP×SMAP」最終回でカットされていた中居正広のSMAP愛「絶対SMAP守れるよ」】の続きを読む

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482767067/

    1: 2016/12/27(火) 
    今年12月31日に解散するSMAPのレギュラー番組、フジテレビ系「SMAP×SMAP」の最終回「20年間、ありがとうございました」が、26日午後6時半から5時間特番として放送された。 
    a8e2c74b-s

    番組のラストで、5人が代表曲「世界に一つだけの花」を歌唱。メンバー最年少の香取慎吾(39)は、涙があふれるのを必死でこらえながら歌い続けた。1番は前を見据えて歌い続けた香取だが、2番で歌い出しのソロパートに入る前、しきりに上を見て、涙をこらえるしぐさをみせた。 


    ソロパートを歌い終わった後も再び上を向き、口を少し開けて、感情が沸き上がるのをこらえる様子。歌い終わってしばらくの沈黙では、大きく肩で息をした。歌い終え、長いお辞儀が終わってからも上を向き、涙がこぼれるのを必死で止めた。そして、最後の5人での歌唱をかみ締めるように目を閉じ、スタッフの拍手に聞き入った。 

    5人はおそろいの紺地に黒いフラワーレース付きのスーツ、黒いエナメルの靴。襟元には、衣装のレースに合わせた黒い花をつけていた。白いバックで花を敷き詰めたステージの上で、最後の1曲を歌い上げた。 

    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/12/27/0009784649.shtml 
    【香取 あふれる涙を必死にこらえ、上を見上げる 肩で大きく息】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2016/12/27(火) 16:07:10.37 ID:CAP_USER9
    週刊文春 12/27(火) 16:01配信

    《この度、お腹に新しい命を授かる事が出来ました》
    E5AE89E794B0E7BE8EE6B299E5AD90E7B590E5A99A-300x256

     11月下旬に第1子の妊娠を公表したタレントの安田美沙子(34)。現在、妊娠5カ月で、出産予定日は5月初旬だという。

     安田の夫は有名ファッションデザイナーのS氏(37)。2012年のバレンタインデーに交際を始めた2人は、2年後のホワイトデーに結婚している。

    「S氏が手がけるブランドは20代男性を中心に大人気。専門学校や大学にも通っていない叩き上げですが、年商は4億円を超えるといわれています」(スポーツ紙記者)

     S氏の“ゲス不倫”のお相手・A子さんは27歳。都内の病院に勤務する北川景子似のスレンダー美女だ。

     S氏、A子さんの2人を知る友人が語る。

    「16年の夏頃、2人は合コンで知り合いました。彼は妻帯者の事実だけでなく、フルネームもきちんと名乗っておらず、A子は彼が結婚していることを知らずに交際していました」

     12月18日、本誌は都内で密会中のS氏とA子さんの姿を発見。丸の内でのイルミネーション鑑賞、中華料理店でのディナーの後、2人が向かった先は、新宿・歌舞伎町のシティホテルだった――。

     後日、S氏を直撃すると、事実関係を認め、「妻に直接話しますので、時間を下さい」と語った。

    「週刊文春」2017年1月5・12日号では、S氏への直撃取材、安田のコメントなども含め、詳報している。

    <週刊文春2017年1月5・12日号『スクープ速報』より>

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161227-00006944-sbunshun-soci

    【「妊娠5カ月」安田美沙子の夫が「ゲス不倫」【週刊文春年末まで攻める!!】】の続きを読む

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482311810/

    1: 2016/12/21(水) 
    ◆ピコ太郎に負けた?和田アキ子が漏らす”紅白への恨み節”が大ヒンシュク 

    SMAPの大逆転出場に期待を残す『NHK紅白歌合戦』だが、出場するしないは芸能人にとって死活問題。その意味で、今年ついに落選を突きつけられた和田アキ子(66)は“紅白出場歌手”の金看板を失い、歌手生活を不安視される1人だ。ところが、本人の受け取り方は周囲が想像しているものとはまるで違うという。 

    今年の紅白出場者が発表された11月24日、同時に和田の落選が業界内外を駆け巡りました。もともと落選濃厚と見られていたものの、和田サイドはギリギリまでNHKに対して必死の売り込みをかけていたので、多少の期待は残っていた。しかし、そんな営業活動も虚しく、和田は落選となってしまい、当初は本人もさぞ落ち込んでいるだろうと思われました」(テレビ局関係者) 

    ところが、和田は自身のラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)で、「今年はね、(紅白を)特に見たくはない」「NHKだけスクランブルかけてほしい」などと、自分を落選させたNHKを“拒絶”するような発言を放ったのだ。 

    自身の情報バラエティ『アッコにおまかせ!』(TBS系)でも、毎年紅白のニュースを取り上げていたのに、今年はわざとらしいほどに一切触れていません。実は、本人は落ち込んでいるというよりも、むしろ相当な怒りをNHKに対して向けているようです」(前出・関係者) 

    怒りのあまり、紅白の話題を避けているとのことだが、かといって、NHKと決別する気もないようで周囲を困惑させている。 

    紅白の常連でもある和田は、顔見知りのスタッフも多い。そのため急に突き放されたかのような気分になってしまったのでしょう。しかし今年出場できなくても、来年のカムバックの可能性は十分にあった。紅白批判発言は、その可能性を自ら潰してしまうことになる」(前出・関係者) 
    b1e92134cffacbf9db53f9b10f7d1bdd374480511479469473

    ◇「来年は出るという約束がある」和田アキ子が吹聴? 

    芸能関係者が和田の心情を代弁する。 

    細川たかし(66)が”世代交代”を理由に紅白からの卒業宣言をするなど、落選者にもそれぞれドラマがあるものの、和田はスタッフに『何でアイツもコイツも出て、自分が出られないのか』と当たり散らすほど、未練タラタラのようです。また、周囲に『今年は落ちたけど、来年は出るというNHKとの約束がある』といった負け惜しみを漏らしているとも。本当にそんな約束が交わされているのかは不明ですが、はやくも来年のことを考えるなど執念を燃やしています」(前出・関係者) 

    そもそも和田に対しては、近年ヒット曲もなく出場しても同じ曲ばかりを歌っているという批判が多かった。そんな中で聞こえてくる”紅白への恨み節”には周囲も困惑しているようだ。 

    世代交代だとか言われていますが、ヒット曲さえ出せばピコ太郎のように紅白に選ばれるのは明白。悔しさの余り、和田はそんな基本的なところが見えなくなっている。スタッフに当たり散らしたり困らせるのではなく、新曲を売るための努力をしたほうがいいのに……といった皮肉の声も周囲から聞こえてきます」(前出・関係者) 

    和田の“遠吠え”はいったい誰の共感を呼ぶのだろうか。もう一度、歌手としての本分を考えてもらいたいものだ。 

    デイリーニュースオンライン 2016/12/21 08:33 
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20161221-62792465-dailynewsq 
    【ピコ太郎に負けた?和田アキ子が漏らす”紅白への恨み節”が大ヒンシュク】の続きを読む

    このページのトップヘ